ナップナップの抱っこ紐には、ベーシック、ウキウキ、コンパクトの3種類のタイプがあります。

と、名前だけ聞いても、どれがどんな特徴があるのかは解りませんし、1番最初の抱っこ紐を探しているというママにとっては、どれを選ぼうかと悩むところです。

では、ナップナップのウキウキ、ベーシック、コンパクトのそれぞれの特徴や違いについてを、まとめてみたいと思います。

まず、3種類すべてに共通している点として、

・縦抱っこ(4ヶ月~)、おんぶ(4ヶ月~)
・新生児パッド使用で生後約10日からの縦抱っこ可能
・落下防止ベスト付き
・購入時にフード付属
・ポーチのようにまとまる
・SGマーク認定商品

これらのポイントを押さえておきましょう。

どれも、基本的には首が座る頃からの縦抱っこ用として利用できるのですが、別売りの新生児パッドを付けることで首が座らないうちからでも、安心・安全に抱っこすることが可能となっています。

また、抱っこやおんぶの時の“もしも”をなくすための落下防止ベストも共通。

コンパクトのように小さなタイプでも、事故防止機能は充実しています。

つまり、どれを選んでも基本的な機能や、安全性には違いはないということになります。

では次に、3種類それぞれの特徴を見ていきましょう。

『ナップナップ・ベーシック』は、パパでもママでも使えるデザインとカラーということで、シンプルな色遣いが特徴です。

また、赤ちゃんの背中が蒸れないように湿気を逃がす「背中メッシュ」付き。

どんな季節でも快適に過ごせる抱っこ紐となっています。

次に、『ナップナップ・ウキウキ』の特徴として、他の2つとの大きな違いがあります。

それが、

・マルチD環
・簡単装着フード機能

です。

マルチD環はママの肩についていて、そこに赤ちゃんの好きなおもちゃをつるしたり、冬にはケープをつけて防寒したりなど、活躍の場が多い機能です。

また、簡単装着フードは、他の2種類と違い、頭用のフードを抱っこしたままでも引っ張って装着できるというもの。

抱っこした時は寝ていなくても、赤ちゃんがそのうち寝てしまったという時に、そのまま手を伸ばしてフードをワンタッチでつけられるので、とっても楽ちんなんですよ。

ちなみに、ベーシックと同じく「背中メッシュ」はついています。

また、購入時に肩ひも部分の“よだれカバー”も付属してくるのが、ウキウキのお得なポイントです。

最後に、『ナップナップ・コンパクト』ですが、こちらは唯一「撥水加工」がされています。

もしもの雨や、アウトドアにおでかけするような場面でも、大活躍してくれます。

また、他の2種類よりもよりコンパクトさが増していて、ちょっとしたお出かけにもカバンの中に入れて、手軽に持ち運べるサイズ感が何よりの特徴。

その代わり、「背中メッシュ」はついていません。

ナップナップのウキウキ、ベーシック、コンパクトの違いをまとめると、

・シンプルで基本的な機能が欲しい→ベーシック
・便利機能が充実していてほしい→ウキウキ
・機能は少なくても手軽な抱っこ紐がいい→コンパクト

このように、要望ごとに分けることができそう。

自分の求めている機能やデザイン性で、お気に入りのものを選んでみてくださいね。

⇒ナップナップの公式サイトはこちら