ナップナップは抱っこ紐の中でも、あまり名前は知られていない方でしたが、その使い勝手の良さと、ママたちも納得のデザインと機能性両方を叶えているところから、とても話題になっています。

ここで、抱っこ紐というと大手ブランドとして欠かせないのが「アップリカ」。

ベビーカーやチャイルドシートも作っている、赤ちゃんのことを知り尽くしたブランドと言えるでしょう。

では、そんなナップナップとアップリカの抱っこ紐を比較して、それぞれの特徴や、どんなママにおススメなのかをまとめてみたいと思います。

・ナップナップの特徴

ナップナップの抱っこ紐は、縦抱っこをメインとしていて、首が座る前からも“新生児パッド”を付けることで、生後10日ごろからでも抱っこすることが可能。

首から頭の部分を、フワフワとした生地のパッドが包み込むように支えてくれますし、ママと対面でしっかり赤ちゃんの顔が見えることが安心です。

また、対応しているウエストサイズの幅が広く、小柄なママでも、体の大きなパパでも、家族誰にでもフィットするサイズ感が決め手。

さらに、外国製の抱っこ紐では赤ちゃんの股関節が心配になるときにも安心の、日本人の赤ちゃん向けで作られているのが嬉しいポイントです。

価格も、ベーシック→9050円~(税込)と、とてもリーズナブルです。

⇒ナップナップの公式サイトはこちら

・アップリカの特徴

アップリカの抱っこ紐は、別売りの新生児用シートを購入することで、赤ちゃんを“横抱っこ”することができます。

首が座る前の赤ちゃんを縦に抱っこするのは不安…というママには、こちらの方がよりオススメです。

また、ナップナップとアップリカを比較した時に大きな違いとなるのが、赤ちゃんが景色などをしっかりと見ることができる“前向き抱っこ”ができること。

さらに、腰でささえる抱っこができるので、スリングのように利用することができるのもポイントですね。

ただ、ナップナップと比べると、ウエスト対応の幅が小さいので、体型によっては使えない場合もありますし、価格は19440円(税込)と高めです。

しかし、アップリカは、抱っこ紐からベビーカーへの移動が簡単なシリーズも登場しているので、移動が多いママにとってはオススメ度が高い抱っこ紐と言えるでしょう。

このように、ナップナップとアップリカを比較してみたところ、

<ナップナップ>

・新生児縦抱っこ可能
・価格が安い
・サイズ対応力が高い

<アップリカ>

・新生児は横抱っこ可能
・価格は高めか一般的
・ベビーカーへの移動が楽なタイプもある

こうした差が見えてきました。

ナップナップは、価格を押さえたいけど安心安全な抱っこ紐が良いというママや、家族みんなで使えるものを選びたい方にピッタリ。

アップリカは、ベビーカーの利用が多いのでスムーズな乗せ換えをしたいママや、前向き抱っこをしてあげたいなど、赤ちゃんの向きにこだわりたい方におススメだと言えます。

それぞれの特徴を押さえつつ、自分はどのタイプなのかを考えながらも、赤ちゃんにも良い抱っこ紐を選んでいきましょう。

⇒ナップナップの公式サイトはこちら